ハチミツで酵素を摂る

近年のパンケーキブームの盛り上げ役となった専門店のひとつである「幸せのパンケーキ」で提供されている分厚くてふわふわのパンケーキは、家庭でなかなか真似できない焼き加減と口に入れた途端とろけてしまうような柔らかい食感が魅力です。生のフルーツやオリジナルのムースなどがたっぷり添えられたメニューも専門店ならではのこだわりの一品として人気があり、店の前には連日長い行列が途切れません。

一日に必要な野菜の摂取量が平均より下回っている人が多い日本では、フルーツなどからビタミンを摂ることも大切です。そう考えると、フルーツがたっぷり食べられるパンケーキメニューは身体にいいスイーツだと言えるのかもしれません。また、パンケーキを食べることには他にもメリットがあります。それは「酵素」を摂れるということです。「酵素」がパンケーキの生地に入っているのではなく、パンケーキにつきものトッピングである「ハチミツ」に含まれているのです。ご存知のように、ハチミツはミツバチが花から集めた蜜を巣の中に貯蔵することでできる食品です。ミツバチは花蜜を巣へと運ぶ際に、体内にある酵素と併せて運ぶので、巣に蓄えられたハチミツにも酵素が含まれています。

人の身体の中でも酵素は作られていますが必要量には足りておらず、代謝機能を保つためには、外部からも酵素を取り入れなくてはいけません。そして、ビタミン類は酵素の働きを助ける効果があることから、酵素を摂る時には、野菜やフルーツと一緒に摂ることが望ましいのです。なので、フルーツや野菜が添えられたパンケーキにハチミツをかけたものはまさに理想的に酵素を摂れるメニューだと言えるでしょう。

昔は酵素を多く含んだ味噌や納豆、漬物などが日本の食卓の定番でしたが、人々の食生活が変化し、そのような酵素を含んだ発酵食品を毎日摂る機会はずいぶんと減ってしまいました。現代人の生活においては酵素もビタミンも不足しがちです。ですから、チーズやハチミツなど酵素を含んだ食品を積極的に摂ることが大切です。そしてスイーツを食べるのであれば、フルーツとハチミツを使ったものを選ぶといいでしょう。整腸作用があり、新陳代謝を促してくれる効果の高いハチミツを摂ることは、美容にも良いので、特に女性は積極的に食べることをお勧めします。パンケーキはおいしくフルーツとハチミツを食べられる上に、甘いもの好きな女性たちの心も満たしてくれるでしょう。