ハチミツでおいしく健康に

普段、焼き立てのパンケーキには何をつけて食べているでしょうか。バターだけで食べるシンプル派の人もいれば、たっぷりハチミツかメープルシロップをかける甘党の人もいるでしょう。近頃は専門店も増えているので、フレッシュフルーツや生クリームが山盛りトッピングされたパンケーキを食べるという人も多いかもしれません。

パンケーキほど、色々なトッピングとの相性がいいスイーツメニューはないでしょう。アイスクリームやチョコレート、生クリームなど甘いものだけでなく、最近ではソーセージやベーコン、オムレツといったミール系メニューも主流になり、ティータイムのおやつとしてだけでなく、ランチやディナーとして楽しむことができるのもパンケーキ人気が続いている理由ではないでしょうか。ですが、ランチやディナーとして楽しむことができるということは、しっかりボリュームがあるということであり、おやつに食べるスイーツとしては少し重たいと感じる人も多いでしょう。最近はフォトジェニックに沢山のトッピングが盛りつけられたパンケーキが見た目の美しさやボリュームから人気ですが、「これを食べてしまった後のディナーが入るか心配」と、思わず注文をためらってしまいそうです。そんな時は、パンケーキにハチミツをかけて食べることをお勧めします。

ボリュームのあるパンケーキのようなスイーツは、消化を促してくれるハチミツと一緒に食べるといいでしょう。「でもハチミツだけなんて物足りない」と思われるかもしれませんが、ハチミツだけかければいい訳ではないのです。人気パンケーキ専門店「しあわせのパンケーキ」では発酵バターとマヌカハニーを使用したホイップバターをのせたパンケーキを提供していますが、そこにさらにメープルシロップをかけたり、フルーツをトッピングしたメニューが人気です。ハチミツをトッピングのひとつとして採り入れることが大切なのであって、ハチミツだけ食べればいいということではありません。むしろ、ビタミンが豊富なフルーツやストレス軽減の効果があるナッツ類など、他の栄養素や健康に良いものにハチミツをプラスして食べることで、より身体に良い効果が得られるでしょう。

滋養もあり、身体に優しいハチミツは常日頃から料理に使うなどして積極的に摂るよう心がけるといいでしょう。近年はハチミツにこだわる人も増え、専門店などもあるので、自分の身体に必要なハチミツを調べておくのもお勧めです。